2016年2月4日を持ちまして松本での営業を終了いたしました
長らくのご愛顧ありがとうございました








読書の時間

『読書の時間』はじまりました。

本と、その本を読む時間をより味わい深くする物たちをご紹介しております。

展示の準備をしていて、いちばんワクワクしたのは約20組の方に出品していただいた古書販売のコーナー。
いつかのある日、大好きなレコード屋さんで、店員さんが書いたレビューをひとつひとつ見ながらとっておきの出会いを信じて1枚のレコードを選んだように、古書と対面してほしくて、出品者の皆さんに、一冊ずつレビュー・コメントを添えていただきました。

お客さんに楽しんでいただけるよう考えたアイディアだったのですが、結果的に、ただ不要になった本を放出する、というよりは、個々に(コメントやレビューを書けるだけの)思い入れや愛着のある本を出品していただけて、なんだか捨て駒一切ナシ!なラインナップになったと思います。その分、出品される方は悩まれた方もいるようで…。本当にありがとうございました。

約一ヶ月、つづきます。
ぜひお出掛けください。

-----
掲載誌のお知らせ

ちょっと遅くなりましたが、トニコをご紹介いただきましたのでお知らせさせてください。

・オズマガジン増刊 OZ Travel
「秋の女子旅」と題しまして、日帰りまたは1泊2日で都心から行ける小さな旅が満載です。
松本は漫画家・エッセイストの鈴木ともこさんがナビゲート。こんな風に松本を好きになってくれて、暮らしてくれて、外に紹介して下さって。本当にうれしいです。

雑貨でつむぐ丁寧な暮らし「トルテ」創刊号
松本のつくりてを訪ねる特集内、”松本さんぽ” としてご紹介いただきました。
改めて、つくりての方たちの言葉と向き合ってみると背筋が伸びる思いです。と同時に松本って本当に良い場所なのだなーと、たまたま松本で生まれる事の出来たラッキーをうれしく思うのでした。

書店などで見かけましたら、手にとってみてください。
 
展覧会・イベント 






<< NEW | TOP | OLD>>