2016年2月4日を持ちまして松本での営業を終了いたしました
長らくのご愛顧ありがとうございました








ウォーミングなもの

とうとう最高気温が一桁...の日々がやってまいりました。キリッと冷えた冬も嫌いではないはずだけれど身体は正直。まだまだ寒さになれないこの頃は、目覚めもすっかり悪くなりました。お布団の中にいる幸せよ...

こうなってくると恋しくなるのは、心や身体があったまるアレコレですね。
久しぶりにトニコ企画で、そんな気分を満たしてくれる展示をしたいと思っています。


案内のハガキを作るにあたり作品をお借りしたのは高見由香さん。
今年のクラフトフェアでいちばん心を掴まれたのが彼女の織り上げるストールたちでした。
ともすると「暖かそう」「素朴」「ほっこり」なんてイメージが浮かびやすい手織りのストールですが、高見さんの織り上げるストールは違います。どこかキリッとした印象。定番の模様も色合いなのか目の詰まり方なのか何だかクールでモードだし、無地のものは良く見ると繊細な模様が織り込められていてずっと見ていても飽きないほど。
5月にはミスマッチなストールでしたが、そんなの関係ないくらいクールに5月の風をうけてそよいでました。
今回、良い季節のタイミングで松本の皆さんにご紹介できること、とてもうれしく思っています。

その他、ひつじと言えば!の田路恭子さん、バッグやポーチなどトニコではお馴染みでしょうか kimi-noix、靴下を編むことにおそらく本人がいちばん夢中なんじゃないかな...RuuSocks、そして一度見た時からずっと忘れずに感触や存在が心に残っていたニッター、pelleの梅川まほさん。
以上、5名の手から生み出されるウォーミングな品々をご紹介いたします。
どうぞお楽しみに。


『ウールとかヒツジとか』12月5日〜23日。詳細はコチラをどうぞ。


展覧会・イベント 






<< NEW | TOP | OLD>>