2016年2月4日を持ちまして松本での営業を終了いたしました
長らくのご愛顧ありがとうございました








黄色の威力


先日、朝から雨降りのある日、キッセイ文化ホールの近くを通りかかった時のこと。目の前が急にパッと明るくなりました。見ると、大きなイチョウ並木が見事に色づいていて、陽が射していないこんな日なのに、そこだけスポットライトが当たっているようで息をのみました。
ちょうど赤い傘をさした女性がぽつんとパスを待っている姿も相まって、なんだかそこはイギリスのよう!
なんてことない日常の中で出会った、映画のように心に残ったワンシーンです。

写真は、これから縁が深くなりそうな小さな森。
こちらも紅葉が進んでいて、黄色の葉っぱを透かすように太陽があたっていて、これまたグッと気持ちを持って行かれました。

今年は何となく秋が長い気がするね、とMちゃん。
ゆっくり進む紅葉も楽しめているし、昼間はとっても暖かいし、いつもあっという間に過ぎてしまう信州の秋ですが、今年はあともう少し、冬物コートやブーツの登場も待ってもらえそうかな?



そろそろ、毎年恒例「トニコのだるま市」のお知らせも出来そうです。

店頭に冬毛の雷鳥張子がやってまいりました。またもや立派に3者3様。冬毛なだけに、みんな似た感じの白い雷鳥になってしまうのでは...などと心配してみましたが、さすがのお三方。見事に、それぞれの個性を身に纏った白い冬毛の雷鳥でした。
尚、弊店では冬毛の雷鳥張子に加えて、夏毛の雷鳥も引き続き、お取扱い致します。
見比べて選ぶもよし、同じ作家の夏毛と冬毛を揃えるもよし。
とにかく店頭にて、その愛らしさをお確かめください。


ある日のこと 






<< NEW | TOP | OLD>>