2016年2月4日を持ちまして松本での営業を終了いたしました
長らくのご愛顧ありがとうございました








たからもの

トニコに来て、見た人がたいてい「かわいい!」と声をあげるサンゴのネックレスを、大好きな男の子に着けてもらった。ハワイで見つけたもの。
ネックレスだけれど、ハワイのそれは小さな彼にもよく似合っていて、思わず写真を撮らずにはいられなかった。ハワイの王子様って所だろうか。



こどもは国のたから。ドイツ人はそんな風に思ってるって何かで見聞きした。
日本はどうだろう。

少なくとも私にとって、この写真の小さな彼はたからものだし、一昨日、一緒にお茶した小さな彼女もたからものだなあ、と会う度に、そして会わなくても思い出す度にしみじみ感じる。まだ寒かった頃に初めて会った小さな小さな女の子のことも、まだ写真でしか会ってない小さな小さな男の子のことも、考えると、ぽわんと明るい光が世界にあらわれる感じ。

きっと誰にとっても、こどもはたからもの。大げさではなく本当のこと。
こどもを守りたいな。守ってほしいな。
あれこれ 










台風一過

毎年クラフトフェアの2日間は台風のようだと覚悟して臨んでいるのですが、今年はまさかまさかで本当の台風も日本に接近。さらに信じられないくらい早い梅雨入りも重なり、フェア2日めは本当に台風のような日となってしまいましたね。

この台風ぶり。個人的に振り返ってみると、フェアの日だけではなく、5月は1ヶ月を通してずっとそんなだったなぁ、と思う。ここにもあれこれ書き残しておきたい事がたくさんあったのだけれど、まだもう少しだけ自分の中で後味を楽しんでいたい気持ちもあったし、現実的に時間がなかったというのもあるし...。で、気付けばもう6月も6日の今日なのです。
本当にいろんな事があって、いろんな人に会い、いろんな所に行ったり来たりの5月でした。

トニコにも沢山の方に足を運んでいただき、とても嬉しく思っております。5月はふたつの企画展をお届けしましたが、ご覧いただいた方、いかがだったでしょうか。一部のアイテムについては、引き続きご紹介していきますし、これを機会に常設で扱わせていただく作家さんも増えましたので、普段のトニコもどうぞ楽しんでいただけたら、と思います。

そして11日からは、成地亜紀さんの作品展がはじまります。今回は、ご自身の HOW TO 本を出版されての展示となります。本の販売はもちろん、掲載昨品の展示販売、初日にはワークショップも開催いたします。
どうぞ、糸とあみ針から紡ぎ出される世界をお楽しみいただけたら、と思います。何しろ、可愛くて可愛すぎない絶妙な匙加減のNARUJIのアクセアリーたちです。髪を結ったり、腕が出たり、アクセサリーの映えるこの季節。どうぞお気に入りの一品を見つけて下さいね。


あれこれ 










ためしとて


あけましておめでとうございます。
今年の元旦は、思う存分のんびりしました。こんなの何年ぶりだろう。
お昼間から、お酒を飲んで、ホロ酔いで、届いた年賀状を見たり、お返事を書いたり。それからコタツでみかんを永遠食べたり、編み物をしたりして過ごしました。そんな私のそばには毛むくじゃらな子が2匹。
なんかとっても幸せなんじゃないかなって思った年の始まり。

そして、もうちょっとダラダラしていたいなぁ、なんて気持ちを必死に振り切って、2011年のトニコも昨日2日よりスタートいたしました(苦笑)。もちろん毎年恒例となってきた「トニコのだるま市」で幕開けです。今年は15人15様のだるまとなりました。初詣や初お出掛けの際に、ぜひお立ち寄り下さい。

また1年、善き年となりますように。

あれこれ 










正月花の会


風知のゆきさんが毎年末に続けている素敵な催し「正月花の会」。今年は場所を自宅ガレージから、元ネルスム店舗のあった所に変え、28日の午後と29・30日の午前中に催されるそうです。私は運良く、ゆきさんが別件でトニコに来て下さる予定だったので、一足お先にお正月の壁飾りとだるまアレンジをお願いして届けていただいちゃいました。うんうん。これで一気に年越し準備も進んだ気分。
皆さんも、お節やお酒の用意もいいですが、お花のこともお忘れなく。


あれこれ 










love is bubble



Joyeux noël et Bonne année !


あれこれ 










似たもの同士

KAMIORI KAORI さんのピアス "MEDAILLE" と、ベルリンのデパートで投げ売りされてたシュタイフベアならぬシュタイフラビットのキーホルダー。

このMEDAILLE片耳ピアスは、ポンポンと糸の宝石(と私は呼んでいる)部分の色を選べるのだけれど、今回は赤をびしっとポイントにしたいなーと思い、ポンポンは薄い黄色のNATSUMIKANを選んだ。そうして届いたMEDAILLE。想像以上の可愛さにホレボレしていたのだけれど、なんだか初めて見た気がしない。何故だろう...?と思ったのもつかの間、毎日愛用しているこのうさぎのキーホルダーが視界に飛び込んできたのでありました。

似たもの同士。可愛いもの同士。

-----

そして、うさぎと言えば本日9日より、トニコ年越し企画展、その名も 「うさぎ跳び」がスタートしました。ひとつのモチーフにしぼるのって、やっぱり面白いです。うさぎ好きの方にはもちろんなのですけど、今まで、うさぎとかってただ可愛いだけだよね〜。なんて敬遠していた方にも見ていただきたい程、いろんなうさぎが集まっています。また追々、こちらでもご紹介していけたら、と思っています。

また、今回ご紹介した、KAMIORI KAORI のアクセサリーは写真のもの意外にも、新作☆星モチーフのブレスレットやピアス、定番RUBAN(リボン)のピアスなどなど合わせて入荷しています。さらに、品切れしていたユルリナ07田中一光さんのカフェオレボウルなども入りましたよ。そして今月より 333DISICS のお取り扱いも始まりました。ちょっとスタートは出遅れましたが、方々で好評のクリスマスアルバム「Christmas Songs」も、もちろん御用意しております。ぜひお出掛けください。


あれこれ 










栗デビュー


なんだかんだとコンスタントに続いているパフェ部の活動。
今回は、 瑞々しい果物好きの私にしては珍しく、栗のパフェをオーダー。最近、なんだか栗が好きだ。昔は全くと言っていいくらい魅力を感じない食べ物だったのに...。
前回は2層に渡るグラニテ(かき氷)の多さにやられたので、今回は「パフェは層だよ!」そう豪語するユルリナさちこ嬢の言葉を胸に、層を吟味した結果のオーダーでもある。

結果は大満足。栗の実ごろごろは当たり前。マロンブリュレにマロンクリーム、手をかえ品をかえ栗のオンパレードです。前回はちょっと...と思ったグラニテ層も豆乳を使っていて濃厚な味わい。美味しいケーキを思う存分食べたような贅沢感でありました。

-----

そんなパフェ部の友、さっちゃんが作っている小冊子「ユルリナ」最新号が入荷しました。
特集は「愛すべきトーストライフ」。読んでいると、トーストを一口ほおばった時の、サクッとした食感や、香ばしい匂いがしてくるよう。
今号では、なんとオールカラーという個人プレスとしては大きな挑戦もしたユルリナ。特集以外も、くふふ...と思いながら楽しく読みました。個人的に今号は、しばらくいつでも手の届く所に置いておいて、たびたび手にとりたいと思った一冊です。

個人的に仲良くさせてもらっている分、彼女がどれだけパンが好きかと言うのを、いろんな所で垣間みているわけですが、そんな彼女は今、愛すべきトーストライフはもちろん継続中であろうけど、実は可愛い妊婦ちゃんライフの真っ只中でもあるわけで。

女性にとって妊娠・出産というのは、本当にいろんな意味で大変な事だと思う(あ、ネガティブな意味じゃなくね。オオゴトって事です)。ここでは感情論は端折るけれど、極普通に考えても身体の自由がきかなくなる期間がいやでも出て来る。マイペースで、とは言いつつも、コンスタントに発行してきたユルリナだって、次はいつ出せるのか、きっと彼女自身も確信を持って、いつとは言えないのだろうと思う。そんな "また会う日まで" の挨拶も含んだ今号のユルリナ「愛すべきトーストライフ」。満を持しての特集なのかもしれない。

あれこれ 










母さんのおやつ


道の駅にあるカフェ・ユーライフ。店主はフィンランドの人。小雨が降ったりやんだりの肌寒い日にたどり着きました。ちょっとした小旅行だったその日は、車内でのおやつに始まり、お昼に新そば、食後に五平もち、ずーっと食べてばかりだったので、いろいろ気になるメニューはあったけど、お腹の都合で断念。結局、一番シンプルなmunkkiと珈琲をオーダー。

munkkiはいわゆるドーナツ。日本でもそうだけど、フィンランドでも家庭のおやつの定番なのだそう。ユーライフのmunkkiは、日本のそれよりさっぱりしていて、粉砂糖がたっぷりかかっていたのに、無駄に甘くなく美味しかった。

カフェを営んでいる友人たちと一緒だったせいもあるかもしれないけれど、異国の地で故郷の味を提供しながら、生計をたてられるって何だか素敵だな、と妙に感心したこの日の私。もし私が、異国の地に暮らしカフェを開くのなら、どんなおやつをメニューに出そう。ふかふかのmunkkiとあたたかい珈琲を飲みながら、そんな妄想を楽しみました。

あれこれ 










パフェ部


ユルリナのさっちゃんから「ピオーネのパフェが9月30日までだよ」と言われ、「え!じゃあ行こうかな...」と上京を決めたかもしれない今回のトーキョーシュッチョー。結局南極、色気より食い気。花より団子でございます。
もちろん初志貫徹で初日にばっちりフルーツパーラー詣で。先月もご一緒したパフェ部員・スタイリストのおしぶ先輩ともスケジュールが合いまして、またも楽しく美味しい時間を過ごさせていただきました。

ピオーネは大変おいしいぶどうですが、ここ松本の特産品でもあって、けっこう食べる機会もあるので、私は瀬戸ジャイアンツと言う、皮ごと食べられるマスカットみたいなぶどうのパフェにしてみました。
瀬戸ジャイアンツはさっぱりした甘味で、これだけもりもり乗っかっていても、次々に食べられる美味しさ。その後、ジャイアンツのシロップたっぷりのかき氷、クリームチーズみたいなちょっと酸味のあるクリームの層、そしてまたジャイアンツ、と続きます。パフェは「層」だよ!と豪語するパフェ部顧問のさちこ嬢。たしかに、パフェは「層」だ。ちょっと肌寒くなってきた今日この頃。たたっぷりのかき氷層はちと辛かった。今が8月だったら、ばっちりだったけどね。

旬果のパフェは、この後、栗、洋梨...と続く模様。個人的には洋梨かなー、と思ってお店のサイトを見てみたら、なんと今月は3種のぶどうパフェなんて登場してる!もしかして、ピオーネもジャイアンツも一度に味わえるの!?ずこー 笑。

あれこれ 










70%-夕暮れのうた












ワタクシ、遅ればせながら夏休みをいただきまーす。がしかし、今やトニ子の立派な右腕、Mちゃんが週末を中心にお店番をしてくれるので、tonico のお休みは、9月8、9、13〜15日 です。
まだまだ外の暑さは夏の名残ですが、店内はだんだん秋模様。いろいろ入荷していますので、ぜひお立ち寄り下さい。

あれこれ 






<< | 2/6 | >>