2016年2月4日を持ちまして松本での営業を終了いたしました
長らくのご愛顧ありがとうございました








もういくつ寝ると

昨日まではクリスマスムードだった街も、1日違いでこの通り。お正月のお飾りを売る屋台などが軒を連ねる風景に変わりました。

当店では28日から毎年恒例の「トニコのだるま市」がスタートします。
毎年同じ時期に同じテーマで企画展が出来る、そしてそれを楽しみにして下さっているお客さんがいて、楽しかったと言いながら納品してくれる作家さんたちがいる。
とてもありがたい事だなあ、と思います。誕生日もそうですが、この年末年始というのも、感謝の気持ちを改めて感じ、考え、表す季節だなぁ、としみじみ。

今年を振り返る...のは、だるま市の準備でまだまだ出来そうにはないのですが、無事、だるま市がスタートしたら、遅ればせながらの年賀状を準備しながらじっくり振り返ろうと思っています。

トニコのだるま市、今年は年末28日からのスタートです。
ぜひお出掛けください。

-----

トニコのだるま市6
2012年12月28日〜2013年1月20日
※12/28-1/4は営業時間が12:00-16:00となります。ご了承ください。

相澤和典/AkaneBonBon/Onigirin/金井三和/kimi-noix/木村彩子/コナコナ/ChezMomo/すみれ洋裁店/田中一光/tistout/つるたにひろみ/野村剛/松永悠一郎/mauve山本葵/福田利之/ふじたみちこ/ヤッチョ/柳澤友子/山崎美帆/ようさん工房

お知らせ 










カウントダウン
( ↑写真:wawa / ガラス玉ランプシェード)


お知らせをいくつか


1度食べた事のある人には説明などいらない、問答無用の美味しさ。peaceful space さかたひさこさんの「ごろごろラスク」が22日に入荷します(15時ごろからの販売となります)。
今回は野球だったら永久欠番級の「アーモンドとクランベリーのごろごろラスク」とトニコでは初めての「珈琲のごろごろラスク」の2種類が届きます。
はじめましての方も、以前購入して下さった方も、どうぞお楽しみに。

-----

おかげさまで、山盛りにあったコナコナのお菓子も完売しております。次回入荷は28日。
そこで 28-30日 12:00-16:00 に来店可能な方のみ、シフォンケーキやスコーンなど賞味期限がクッキーより短いお菓子のご予約を24日まで受け付け中です。詳しくは店頭またはお電話でお問い合わせください。合わせてクッキー類の御予約もしていただけます。
もちろん店頭販売分のご用意も多くはないですがする予定ですので、ぜひご来店下さい。

また28日から始まる「トニコのだるま市6」でも、コナコナさんからは、だるまなお菓子が届く予定です。こちらも楽しみですね。

-----

Chez Momo 渾身の一品 ”クリスマスのフルーツケーキ” のホールは売切れました。御入用の方は、ご注文を受けられる場合もありますので、お気軽にご相談下さい。尚、カット売りと、エンガディナ、ラズベリーとカリンのコンフィチュールは引き続き販売しています。
モモもだるま市に参加してくれています。また今回とは違ったコンフィチュールが届く予定ですよ。

-----

ataraxia の多肉植物をお買い上げ下さったお客様へ
(メールがうまく送信できないようなのでこちらで返信させていただきます)

コルク多肉は、植え替えれば大きく育ちます。
植え替えないともう一回りくらい大きくなって分枝して子株ができます。
子株をとって土に植えると殖えます。
なので植え替えても植え替えなくても、どちらでもOKです。
名前は丸っこいのが、センペルビウム、長細くてトゲトゲしてるのがマンネングサです。


※これはあるお客様に対しての回答なのですが、購入くださった皆さんにも楽しみ方のヒントになるかと思います。緑の指にはまだまだ程遠い、私の感想としましては、やはり水のあげすぎと、日当りに注意してあげたら、すくすく元気でいてくれるって思いました。こんなに小さな植物だけど、やっぱり部屋に緑があるのは、とても気持ちの良い事ですね。

-----

WINTER GREETINGS MARKET は 12月25日の15:00までとなっております。が、お菓子やフード、ジュースは、12月30日までご紹介いたします。
その後、定休日を挟みまして、28日からは6回めとなるトニコのだるま市がスタートします。今回は年末からスタートしてみることにしてみました。(どうなるかな。ドキドキです)

マヤ暦が終わっている事から、世界の終わりの日、なんて言われていた今日ですが、どうやらマヤ暦が終わったのではなく、1巡したって事みたいですね。となると、明日はマヤ暦で言う所の元旦なのかな?だとしたら、めでたいなあ。

今年もあと10日。どうぞよろしくお願い致します。



12月25日 12:00-15:30
12月26・27日 定休日
12月28日〜30日 12:00-16:00
12月31日〜2013年1月2日 年末年始休業
1月3・4日 12:00-16:00

お知らせ 










冬のふたつのマーケット
この冬、ふたつのマーケットを企画しました。

まずひとつめ。
WINTER GREETINGS MARKET。
身につけるもの、家の中での時間がもっと楽しくなるもの、お腹もよろこぶもの。
そんな3本柱のマーケットです。

季節柄、ギフト選びも楽しいですし、1年のしめくくりとして自分への労いも良いでしょう。またお世話になった人に会う機会も多い年末年始、ちょっとした手土産としても喜ばれるような品々もご紹介できそうです。
氷点下の朝もちらほら出て来た今日この頃ですが、トニコで冬の元気なごあいさつを交わせますよう。そして、ここで手に入れた品々を手に、また別の大切な場所で、冬の元気なごあいさつを交わしていただけるよう、絶賛準備中です。どうぞお楽しみ!


そしてもうひとつマーケットは....。そう!毎年恒例のあれです。コチラはまた改めてお知らせいたします。


今日は何となく気が向いたので、クリスマスにちなんだCDをごぞごぞひっぱりだしました。来週くらいから解禁にしようかな。



この季節になると必ず聴きたくなる曲





WINTER GREETINGS MARKET
2012年12月7日〜25日(食品は30日まで)
-----
kimi-noix / ようさん工房 / Ciita / girls goes to north / tamas / ataraxia / C23 / Little book sellers / 柳澤友子 / wawa / chez momo / クチーナにし村 / コナコナ

お知らせ 










rain-bow

トニコに縁のある作家さんの展示会予定が花盛り。
観てよかった展示会と、観に行きたい展示会をいくつか。

モモセヒロコ写真展 / すみれ洋裁店 ..... すみれ洋裁店(下諏訪)
・野村剛展 2010-2012 ..... バナナムーン(安曇野)
スミレ研究所・金井三和 / 手紙のような作品展 ..... Gargas(松本)
山崎美帆絵画展 / 音楽の時間 ..... ナノグラフィカ(長野)
田中一光うつわ展 / 模様と茶色 ..... グレインノート2Fギャラリー(松本)


そして nami to kami もあります。

nami to kami vol.34 ..... 群青・salon as salon(松本)




トニコには、mina perhonen のマスキングテープがたくさん入荷したり(でもすでに品薄...)naruseやMAGALIから、秋冬のお洋服が届き始めたりしています。

お出掛けください。


お知らせ 










night live(追記)
 
夏の風物詩?
犬飼厚仁のギターライブを、トニコ屋上にて催します。
8月12日(日)20:00 より。チャージ 200円。
真っ暗な中でのライブ。どんな感じになるのでしょうか。

雨天の場合は、階段&踊り場、またはトニコ店内でのライブとなります。ご了承ください。

犬飼氏の希望により、雨天の場合も、傘をさして演奏するそうです(どうやって?)。
お客様各自、雨具と心配な方は懐中電灯をご用意の上、ご来場ください。
会場でのご案内時は、こちらでライトを用意してご案内できますのでご安心ください。

荒天時は、トニコ店内でのライブとさせていただきます。


予約などは特に必要ありません。
どうぞお気軽にお立ち寄り下さい。


おまけ→ click!
いつもステキな写真を撮ってくれるすーさん。ありがとう。

お知らせ 










西陽のあたる部屋
 
ただいまトニコでは、ポルトガルから持ち帰った品々をご紹介しています。

私にとっては初めての訪問となったポルトガル。
想像をはるかに超えて、とってもとっても良い場所でした。

気候もいいし、人は素朴で優しいし、ごはんやお酒も、ちゃんと美味しい。そしてトニコ的には、いろいろ連れて帰りたくなるチャーミングな品々と、想像以上に出会えたのだから、もう言う事はありません。
ただ準備不足だったため(買付けはフランスで。ポルトガルはバカンス!と思ってた)沢山の物を持ち帰る事ができませんでした。む、無念。とは言え、少しずつではありますがいろんな物をご紹介できているかと思います。

かわいいポルトガル。素朴なポルトガル。無骨なポルトガル。
ぜひ、ユーラシア大陸の西の果てにある、愛すべき国のチャーミングを感じてみてください。


持論:トラムのある街はいい街だ
... 松本にも昔はあったのだから、残念で仕方ない。


【お知らせ】
下記日程の営業時間が少し変わります。ちょっと実験的に午前中から営業してみたりして。。。どうぞよろしくお願い致します。

8月2・3・4日 11:00-16:30
 *8/4は松本ぼんぼんのため17:00より本町通りおよび周辺は歩行者天国となります



お知らせ 










ふたり旅

久しぶりに、誰かと連れ立っての買付け旅行へ出かけます。
お相手は画家の木村彩子ちゃん。数年前から誘われ続けて、ようやくの実現です。

とはいえ、トニコはほぼ通常通り、オープンしています。(詳しくは、ブログ上部の「これからのお休み」をご参照ください)

実は、KEORA KEORA の新しいiphoneカバーや、ようさん工房の夏のお洋服、フランスの古いブローチいろいろや、テキスタイルの可愛いエプロンやポットマット、IYIのブローチには美味しそうな新色が登場していたり...、と盛り沢山なトニコです。ぜひお立ち寄りください。

旅の途中で、飛んでるwifiをつかまえられれば、旅の風景の一端をみなさんにお届けできたらな、と思っています。心のすみっこで楽しみにしていただけたら幸いです。


お知らせ 










weekend
↑ りんご音楽祭2012春にて。すっごく可愛いロックベイビーを発見!



今週末はいよいよ「クラフトフェアまつもと」です。
クラフトフェアをより気持ち良く楽しむための準備は万端ですか?

トニコの営業時間は、
5月26日(土)14:30 〜 19:00 / 5月27日(日)12:00 〜 18:00

となっております。どうぞよろしくお願い致します。

ただいま開催している企画展「野山へ」に出展くださっている、ガラスの沖澤康平さん、陶芸の小澤基晴さん、金井三和さん、田中一光さん、金工・アクセサリーの山本葵さんは、クラフトフェアまつもとにも出展されています。フェアの方では、普段つくられている作品を数多く見る事ができる(もちろん買う事も)と思うので、「野山へ」と合わせてお楽しみいただけたら嬉しいなぁ。

-----

ところで、5/25-27は、いつもは静かなトニコでさえ混雑する時間があります。どうぞ譲り合いの心をお持ちになって、普段通り...とは参りませんが、この小さなお店を楽しんでいただけたら幸いです。

それから誠に心苦しいのですが、ラッピングのリクエストにお答えできない場合もあるかと思います。どうしても...の方は、お時間に余裕をお持ちになった上でリクエストいただけたら助かります。
また、小さなお子様とは手を繋いでご入店下さいますよう、お願い致します。

-----

今のところ、お天気は何とかダイジョウブそうな今年の5月最後の週末。
みなさんとお会いできるのを楽しみにしています。


お知らせ 










野山へ
木村彩子「足もとに花」



ゴールデンウィーク最終日で満月の今日は、くるくる変わる天気。今は晴れ。



話は少し前に戻るけど、信州の桜はいつもだいたいにおいて、じれったいくらい待たされて、開花したと思ったら、夏日みたいに暖かいを通り越して暑い日も当たり前にあったりして、あっと言う間に満開になり、そして散ってしまう。なんなら、梅もタンポポも山吹も、とにかくいっぺんに咲き始める。それはそれは待ってましたと言わんばかりに。

それは私たち人間も同じことで、仕事も遊びも、冬とは比べ物にならないくらい、動き出す。
そこへきてこのゴールデンウィーク。
県外に出ている友達やお客さんも帰省などで戻られて来たり、初めて松本に遊びに来る方があったり、ますます賑やかな5月のはじまりでした。
いろいろ書き残しておきたい事はあるのだけれど、お察しの通り、全く時間が足りません。いや、体力が足りないのかな。ガッツかな。分からないけど、なかなかPCにむかえません(苦笑)。


そんなこんなで、日々あわあわしている間に、私自身も楽しみにしている企画展が間もなくスタート。タイトルは「野山へ」です。
野山へ宛て、手紙をかくように作られた品々を、風薫る5月の松本でご紹介できれば、と。ぜひお出掛けください。



=====

野山へ
2012年5月10日〜5月28日

沖澤康平(ガラス) 小澤基晴(陶) 金井三和(陶) 木村彩子(絵) C23 柿澤美香(草花) 田中一光(陶) 風知(草花) 福田利之(絵) mauve 山本葵(アクセサリー)

協力: 小口泰史(押し花) キジブックス(古書)



お知らせ 










木の実
(photo:yukiko kobayashi)


意外なことにトニコでは3年半ぶりとなる kimi-noix の個展が決定しました。
またお願いね。今年もやりたいね。そんな風に割と話に出てはいたし、企画展やグループ展などで参加していただく機会も多かったので、個展とはいえ、まさか3年も実現せぬままいたとは思いも寄らず...。ファンの皆様、大変お待たせしてすみませんでした。
そしてもうひとつ意外な事に、この季節に個展をするのもトニコでは初めてなのだそう。確かに言われてみると、トニコでしてもらった2度の個展はそれぞれ秋と冬でした。

やはり秋冬と春夏では、使いたい素材が違います。思い描く色も違います。そして何より気分も違います。(全て、私の想像)

現に、こういうの作ってみたよ、と一足先に見せてもらったバッグ(写真がそれ)は、もう少し暖かくなってきたら素足で履きたいお気に入りのあのスニーカーみたいな、インナーにヒートテックなんて着ないで、ボタンもはずし気味で着崩したいダンガリーやシャンブレーのシャツみたいな、そんな雰囲気。
このバッグを肩にひょいっとひっかけて、背筋も伸ばして、颯爽と歩きたい。
そんなイメージがパッとすぐに思い浮かびました。

とはいえ、きみちゃんの事だから、こういったタイプのバッグの他にも、パンチのきいたの、控えめに可愛いの、シャキーンと格好良いの。いろんな雰囲気のバッグをあれこれこしらえているんじゃないかなあ、と思います。(これまた私の勝手な予想)


ところで noix と言う屋号。この春から kimi-noix にマイナーチェンジしております。以後、お見知りおきを。
東京では、桜が散り始めているとか。kimi-noix 展、初日を迎える頃には、松本の桜も見頃になっているのかな。桜も、バッグも、楽しみですね。


kimi-noix exposition " bags "
2012年4月21日〜5月6日

お知らせ 






<< | 2/13 | >>